TOP > 家庭教師を斡旋業者に派遣してもらう場合について

家庭教師を斡旋業者に派遣してもらう場合について

子供の成績を伸ばす為に家庭教師を雇う場合いくつかのポイントがあります。

斡旋業者に依頼して教師を派遣してもらう場合は、まず必要事項として科目や日時、教師に対する希望などを伝え、業者の方で条件に合う教師を選んでもらうことになります。


教師の性別や性格、学歴などを指定できるので子供の性格や進路に合わせて選びましょう。

焼津の家庭教師はこちらのサイトで情報公開中です。

その後教師が面談に訪れ、条件や現状についての確認などを行います。



その時に教師が合わないと感じれば別の家庭教師を斡旋してもらうことができますが、これは教師側も同じです。そのため教師側が拒否をする可能性もあると心に留めておきましょう。

大手の企業の場合教師が豊富なので比較的早く教師が見つかり、授業が始まった後でも交代してもらうことができるので安心です。

ただ業者によっては高額な教材販売を行う悪質な会社もあるので注意してください。

家庭教師センターによって料金体系がことなるのでいくつかの会社から資料を取り寄せたり電話で確認などをして比較した後に選ぶと良いでしょう。とくに教師が大学生かプロかによって大きく差が出ます。
プロは確実性がありますがその分料金も割高です。


大学生はプロよりはもちろん低いのですが当たりはずれが大きいという面もあります。

また大学生は社会人よりも年齢が近いこともあり生徒が心を開きやすいというメリットもあるのでどちらがよいとは一概には言えません。

交代に制限はないことが業者最大の強みなので遠慮なく利用して子供にぴったりの家庭教師を探しましょう。